夢だった新築一戸建て住宅を選択しました。

家に関しては色々な憧れがありました。また、家を建てると決めてからはどれだけ住宅展示場を見て周ったか分かりません。住宅展示場は様々な工務店さんを巡りましたが、実際の家を建てられた方のお宅を見学するツアーにも参加したりして、自分の家に対してリアルになれるように積極的な行動もしてきました。そんな甲斐があって、頭金が溜まり、ローンのシュミレーションができた段階で、家を建てることが現実的になり、少しでも節約をして、良い家を建てようと思えました。一番の家の自慢は玄関です。玄関スペースが無駄になると言われても、広くスペースを取りたかったのです。玄関にちょっとしたテーブルや椅子を置いて、中に上ってもらわなくてもその場で寛げる空間が欲しかったです。玄関には見えないシューズ棚なども造りたかったので、玄関脇の収納スペースとしてシューズクローゼットも造りました。傘や折りたたみ自転車なども入れられるスペースなので、大変満足がいっています。大変満足している家が完成しました。