家族とのつながりを意識したマイホーム

家づくりにおいて階段はどうするべきでしょうか。階段は空気の流れを遮断してしまうかもしれず、階段があることで、狭くなってしまう場合もあります。どこに階段を付けるべきかという点では悩むかもしれません。2階建ての場合には、その階段の位置で、家の中の空間が大きく変わってきます。ある家族は、階段をわざとリビングを通っていかないと使うことができない位置に取り付けることにしました。そうすることで、子供たちや家族が、いつもリビングを通るようにし、家族の顔を見れるようにするためです。玄関のそばに階段を作ってしまうと、ある意味、外出先から帰ってきたことがわからないように、そーっと2階に上がり、自分の部屋に入ることさえできてしまうからです。家づくりというのは、家族がつながる大きな機会になりますので、その点ではいろいろな工夫をしたいものです。家が大きくなったので、それぞれのつながりがなくなってしまった、そんなことにならないようにしたいものです。